現場Repo

今、こんな塗装をしています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マンション/集合住宅
  4. 賃貸マンション外壁屋根塗装(奈良市)21
タスペーサー取付

賃貸マンション外壁屋根塗装(奈良市)21

■施工種類
スレート(カラーベスト)屋根の塗装

■施工内容
引き続きハイルーフアクアシリコンをスレート屋根に塗装していってます。では、昨日の続きでハイルーフアクアシリコンの特長とデメリットをご説明しようと思います。まずメリットはプライマー無しで良いという事です。一般的なスレート屋根用の塗料はプライマー→下塗り→上塗りの3工程です。ハイルーフアクアシリコンはプライマー無しの下塗り→上塗りの2工程ですみます。1工程いらないという事はそれだけ工事も早く進み人件費コストも落とせます。これは僕達の様な施工業者にとってだいぶ助かる事です。

ただ、、、その分お客様へご提出するコストを落とせるかと言うとそうでもないんです、、。何故ならこのハイルーフアクアシリコンは凄く高いんです、、、。結果、工程が減って人件費コストは落とせれるけど材料費が上がる分ほぼ同じになります。ただ工期を急ぐ現場では1工程減らせれる分だけ早く工程を進めれるのでメリットは大きいと思います。

それと、デメリットの1番は、、、これは現場で実際にハイルーフアクアシリコンを塗装してきたから分かるのですが、劣化が進んでるスレートには不向きという事です。劣化が進んでいた場合には最初に塗装する1層目の塗料を多く吸い込みます。その吸い込んだ状態で2層目を塗装すると仕上がりが凄く悪くなります。仕上がりが悪いという事は塗装後の塗膜が均一ではないという事になり、塗装後の耐久に問題が出ます。なので、劣化が進んでるスレートには不向きという事は覚えておいて下さい。

写真はタスペーサーを取付しているところです。タスペーサーを取り付けるかor縁切りを行わないと雨漏りする恐れがあるので注意が必要です。